Aptis対策講座

Aptis(アプティス)とは?

Aptis(アプティス)は、ブリティッシュ・カウンシルが提供する革新的なグローバル英語評価ツールで団体向けのサービスです。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つのスキルを評価することができます。また、コア・テストとして文法と語彙のテストも含まれています。

テスト結果は、数値(0~50)とCEFR(「外国語学習者の習得状況・言語運用能力」を示す共通の基準)のレベルで知ることができます。

試験構成

Aptisは文法、語いおよび4つのスキル(スピーキング、ライティング、リーディングおよびリスニング)テストから構成されています。各テストの詳細は以下のようになります。

コアテスト 25分

Part 1 文法問題(25問)
  • ほとんどはフォーマルな書き言葉に関する問題であるが、一部口語表現に関する問題が出題される。
  • 3つの選択肢から選ぶ3択式問題。
Part 2 語彙問題(25問)
  • 単語のマッチング問題:対象となる単語に似た意味を持つ単語を選ぶ問題。
  • 単語の定義問題:定義と正しい単語を一致させる問題。
  • 単語の使い方問題:正しい単語を選んで文章を完成させる問題。単語のペアまたは単語の組み合わせが最も一般的な単語の組み合わせを考えて選択します。

リーディングテスト 35分

Part 1 文章理解問題
  • 3つの選択肢の中から文を完成させるための単語を選ぶ問題。
  • 5つの文が出題。
Part 2 文章のまとまり問題
  • 6つの文を正しい順番に並び替える問題。
  • 2セット出題。
Part 3 意見一致問題
  • 人々の意見と発言を照合する問題。
  • 同じトピックについての4人の意見を読み、7つの文を読み、どの人の意見が各文に合致するか選ぶ。
Part 4 長文読解問題
  • 約750語の文章を読み、各段落の見出しを選ぶ問題。

リスニングテスト 40分

Part 1 情報認識問題
  • 短い電話のメッセージや、短いモノローグやダイアログを聞き、電話番号や時間、場所などの具体的な情報を特定する問題。
Part 2 情報マッチング問題
  • 4人のモノローグ(一人が話す)を聞き、その人と情報をマッチングさせる問題。
  • 各モノローグに合わせる情報は6つの中から選択。
Part 3 意見一致問題
  • 男性と女性の対話を聞き、男性、女性、または男性と女性の両方の意見かを判断して選ぶ問題。
  • 質問は4つ。
Part 4 モノローグ理解問題(一人が話す問題)
  • モノローグを聞き、2つの質問に答える問題。
  • 話し手の言っていることの意味を理解するのではなく、態度や意図、意見を特定するために、言葉や口調の中にある手がかりを見つけることが要求される問題。

ライティングテスト 最大50分

Part 1 単語レベルのライティング 3分
  • クラブ、コースや活動の、クラブに参加していることを想定。
  • 他のメンバーからの5つの簡単な質問に答える問題。
Part 2 短文作成問題 7分
  • テーマに沿った文章を、正確な文法、句読点、スペルで20~30語の文章を書く問題。
Part 3 3つの質問に対して回答する問題 10分
  • 1つにつき、30~40語で適切に回答。
  • ソーシャルメディア上での交流を想定して回答。
Part 4 フォーマル&インフォーマルライティング問題 30分
  • 2つのメールを作成する問題。
  • 友人に宛てたカジュアルなメール(約50字)と見知らぬ人に宛てたフォーマルなメール(120~150字)を作成。

スピーキングテスト 約12分

Part 1 個人に関する問題
  • 個人的な話題に関する3つの質問に回答する問題。
  • 1つの質問につき30秒話すことが求められる。
  • 自己紹介や自分の経験、身近な話題(休日、週末のアクティビティ、スポーツなど)について準備しておくとよい。
Part 2 説明、意見表明、理由説明の問題
  • 写真の説明と、その写真に描かれているトピックに関連する2つの質問に回答する問題。
  • 3つの質問(写真説明と2つの質問の合計)は順に難易度が上がる(説明から意見まで)。
  • 1つの質問につき45秒話すことが求められる。
Part 3 描写、比較、理由や説明の問題
  • 2枚の写真を比較した後、トピックに関連する2つの質問に回答する問題。
  • 3つの質問は順に難易度が上がる(説明から推測へ)。
  • 1つの質問に対して、45秒間話すことが求められる。
Part 4 抽象的なテーマについて、個人的な経験や意見を述べる問題
  • 1枚の写真を見て、抽象的な写真に関する3つの質問に回答する問題。
  • 答えを用意するのに1分与えられ、その間にメモを取ることが可能。
  • 2分間話すことが求められる。
  • それぞれの質問に対して、明確に、スムーズに、構成されたスピーチが求められる。
  • 写真の説明ではなく、個人的な経験や意見を述べる必要がある。

コースの特長

  • マンツーマン講座
    マンツーマンなので、レベルに合わせた指導を行うことができます。
  • デモテストやプラクティステストを主に使用
    実際の試験形式の内容に近い問題を使って練習をします。
  • オンラインで受講可能
    富山OAスクール内の教室だけでなく、オンライン(Skype, Zoom, LINE)で受講いただけます。

料金

マンツーマン講座(対面・オンライン)

  • 3900円【税込4290円】/60分

 

※入会金は5000円【税込5500円】となります。
※1か月単位で更新となります。
※90分レッスン、120分レッスンの料金はそれぞれ60分料金の1.5倍、2倍になります。
※ご自宅でレッスンを実施する場合、別途移動交通費がかかります。
※レッスン料金は翌月分を前月の28日までに銀行口座への振り込みまたはクレジットカード(PayPal)にてお支払いいただきます。

よくある質問

毎週、隔週、月に3回、週に2回・3回などご希望の回数を受講いただけます。

午後の講座は当日の午前中まで、午前の講座は前日の20時までに連絡をいただければ別の日に振り替えることができます。

月の途中から始めることができます。

銀行振込(北銀、ゆうちょ銀行など)またはクレジットカード(PayPal)でお支払いいただけます。

クレジットカード(PayPal経由)でお支払いいただけます。

以下のデビットカードまたはクレジットカードをご利用いただけます。

Visa
Mastercard
JCB
American Express
ディスカバー
銀聯(UnionPay)

北陸銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、住信SBI銀行に対応しています。

平日は近くのコインパーキングをご利用ください。土日祝日は無料駐車場(※空きがあれば)をご案内いたします。

お問い合せ

コース等に関するお問い合わせ・体験講座の申し込み・ご相談は電話、お問い合わせフォーム、メールにてお願いいたします。

076-400-8179 / 050-3578-0350

メールの場合は直接下記のメールアドレスに送信ください。

 toyama@ma-english.com

(@マークは半角に書き換えて送信願います。)


    スカイプメール直接面談(富山市内)