【小中高生向け教科書先取り学習】4技能を鍛える英語マンツーマンコース

コースの背景

従来の学校教育や大学入試では、文法や読解・訳読が重視されてきました。この英語教育では、時間をかけてゆっくり日本語に訳しながら読むことはできるようになります。

しかしながら、大学に進み、さらには社会に出て英語を仕事で活用する能力、すなわち(1)英語を速く読んで理解すること(リーディング)、(2)話される英語を瞬時に理解すること(リスニング)、(3)言いたいことを英語で伝えること(スピーキング)、(4)伝えたいことを英語で書いて表現できること(ライティング)の4技能に関しては、満足できるレベルからほど遠いのが現状です。特に「見れば簡単に理解できる英文を聞き取ることができない」、「中学レベルの簡単な英文でさえ口から出てこない」ことは、多くの生徒、学生、社会人に共通してみられる弱点です。

2020年より大学入試にて4技能テストが導入されます。英語の4技能をバランスよく伸ばしていくことは、大学入試に直結するだけでなく、社会に出て活躍する上で一層重要になってくると予想されます。加えて、英語の4技能を一定レベルまで伸ばすことができれば、英語圏の大学に留学して学ぶことも可能になります。

コースの目標

本コースでは、英語の4技能を鍛え、高校3年時に英語圏の中堅大学に留学できるレベル(TOEFL iBT 80, IELTS 6.5以上)を目標として設定します。現時点での実力から判断して、逆算して個別にカリキュラムを組みます。

コースの進め方

学校で使用する教科書をメインテキストとし、年齢・学年にこだわらず先取り学習で進めていきます。小学生であっても、中1の範囲を修得したら、上の中2へと進んでいきます。

日本人講師とネイティブクラス講師の得意とする分野を効率的に組み合わせて、学習効果を高めていきます。日本人講師が教科書のスラッシュリーディング、音読、リスニング、語彙強化を主に担当し、教科書の内容を応用した会話練習(リスニング・スピーキング)を実践し、学校英語だけでは不足がちなアウトプット練習をネイティブレベルの講師と共にマンツーマンで行います。

【日本人講師の主担当範囲】

教科書の音読、スラッシュリーディング、文法説明、語彙強化

【ネイティブレベル講師の主担当範囲】

リスニング、スピーキング、英作文・英文ライティング

コースとレベル判定

目標達成までの実力評価基準として、英検(5級から2級まで)を活用します。英検2級より上位は、TOEIC、TOEFL、IELTSへ移行していきます。

コース 現在のレベル 目標レベル
A1 TOEFL iBT 70 IELTS 6 TOEFL iBT 80, IELTS 6.5
A2 TOEIC L&R 730 TOEFL iBT 70, IELTS 6
B1 英検2級 TOEIC L&R 730
B2 英検準2級 英検2級
C1 英検3級 英検準2級
C2 英検4級 英検3級
C3 英検5級 英検4級
P1 英検5級以下レベル 英検5級

料金(税別)

P1,C3,C2,C1,B2コース

【週2回コース1】
・週1回の日本人講師60分対面型×月4回
・週1回の外国人講師60分対面型×月4回
■月額29,600円(月8回受講:週単価7400円×4回)

【週2回コース2】
・週1回の日本人講師60分対面型×月4回
・週1回の外国人講師30分スカイプレッスン×月4回
■月額22,000円(月8回受講:週単価5500円×4回)

【週1回コース1】
・隔週1回の日本人講師60分対面型×月2回
・隔週1回の外国人講師60分対面型×月2回
■月額15,200円(月4回受講:週単価3800円×4回)

【週1回コース2】
・隔週1回の日本人講師60分対面型×月2回
・隔週1回の外国人講師30分スカイプレッスン×月2回
■月額11,600円(月4回受講:週単価2900円×4回)

※入会金として別途5000円(税別)がかかります。
※A1、A2、B1コースは、受講者に適したカリキュラムを作成し、お見積りいたします。

お問い合わせ

コースについてのお申込相談・お問い合わせはこちらのフォームまたは電話076-400-8179でご連絡ください。