英会話・英語テキストの音声ファイル(MP3)を簡単に分割できる編集ソフト mp3DirectCut

投稿日: カテゴリー: ツール

最近の英会話・英語の参考書・問題集・テキストでは、付属の音声ファイル(MP3ファイル)がダウンロードできることが多いですね。

こうした音声ファイルは重宝するのですが、1つのファイルにいくつかの音声がまとまって入っているため、やや使い勝手がよくないことがあります。苦手な音声ファイルだけ練習したいとか、覚えていない単語、フレーズだけ取り出して練習したいとかニーズがあると思います。

そんな時、ひとつのファイルを容易に細かく分割できる編集ソフトのmp3DirectCut(Windows版)が活躍してくれます。

インストール方法(Windows10)

1.下記のサイトでダウンロードボタンをクリック。

https://freesoft-100.com/review/mp3directcut.php

 

2.ダウンロードしたファイル(mp3DC224.exe ※バージョンによってファイル名が異なることがあります)を管理者権限で実行する。

 

 

(注)管理者権限で実行しないと、エラーが発生し、インストールが完了しませんのでご注意。

 

3.インストーラーが立ち上がったらNEXTをクリック

 

4.特にインストールするフォルダの指定がなければNEXTをクリック

 

デスクトップにアイコンが作成されます。これをクリックするか、インストールしたフォルダの中のmp3DirectCut.exeをクリックして実行できます。

 

MP3ファイルの分割方法

mp3DirectCutには無音区間を検出して自動で分割できる機能などもありますが、今回は、音声の波形を見ながら、区切りたい場所を複数指定し、その区切り箇所でファイル全体を分割する方法を説明いたします。

1.ソフトを起動します。

2.編集するファイルを開きます。

メニューの「ファイル」→「開く」から編集するファイルを選択します。

3.音声ファイルを確認します。

波形付きの音声ファイル山になっているところが音声の入っている部分です。今回のサンプル音声は以前紹介した毎日の英文法のファイルです。1つのファイルに7つのセンテンスが入っています。これを7つに分割します。

4.音声を再生します。

再生ボタンを押して音声を確認してみましょう。山のところで音声が聞こえるはずです。

5.カット位置を選択

カットしたい位置をクリックします。青い点線がつきます。

6.カット位置の確定

カットボタンまたはキーボードの「C」を押してカット位置を確定します。線の色が青から茶色に変わります。

7. 他のカット位置の選択と確定

カットするすべての位置に同じような手順で指定します。今回のファイルは7分割するので、カット位置は(7-1)の6箇所になります。

8.ファイルの分割と保存

メニューの「ファイル」→「分割保存」をクリックして分割ファイルを保存します。

9.分割完了

元のファイルを同じフォルダに分割されたファイルが保存されます。分割されたファイル名は元のファイル名にTrack 01といったような番号が自動でつきます。

1つのファイルだけほしい場合は、前後にカット位置を入れて、3つに分割して必要なファイルだけ残せばいいです。

使い方に慣れれば簡単にMP3ファイルを分割できますので英語学習、英会話トレーニングにご活用ください。