ゲーム感覚で英単語が覚えられるアプリmikan

投稿日: カテゴリー: 英会話・英単語アプリ

英会話・英語の上達にあたって大きな壁が英単語の暗記。英単語を覚えるのは楽ではありませし、苦労して覚えても忘れてしまうことはよくあることです。

いつもは苦痛な単語の暗記をゲーム感覚で楽しくしてくれるのが、英単語アプリの『mikan』。iOSとAndroidに対応し、App Store、Google Playの英単語アプリの中でとても人気があります。

mikan iOS版
mikan Android版

実際に使ってみると「圧倒的にいちばん速く覚えられる英単語アプリ」というキャッチフレーズにふさわしい完成度だと思います。

3つのサイクル回しで効率的に単語が暗記できる!

mikanでは、『1. 単語を覚える』、『2. テストする』、『3. 復習する』の3つのサイクルを高速で回しながら単語学習していきます。この高速サイクル回し学習ができるのがmikanの大きな特徴です。では、さっそく中身を見てみましょう。

1. 単語を覚えるサイクル ⇒ カードめくり学習

さくさくとカードをめくりながら音声と一緒に単語を暗記していきます。知らない単語は繰り返し聞いて見ることで覚えていきます。画面の移動が軽快で使いやすいです。

2. テストする ⇒ 4択テスト

カードめくり学習で覚えた単語を、4択テストで確認していきます。時間制限があるので、単語を見たときの瞬発力がついてきます。この瞬発力は結構重要です。

3. 復習する ⇒ 総復習

覚えた単語を総復習します。『苦手な単語』、『うろ覚えな単語』、『ほぼ覚えた単語』などカテゴリー分けされているので、効率的に復習することができます。ひとつひとつのRankを攻略していくのはゲームの感覚に近く、負けたくないのでついやってしまう感じです。

さまざまなレベルに対応した単語カテゴリー

中学レベルから高校・大学受験レベル、さらにTOEFL、TOEIC等対応の単語セットが入っていて、さまざまなレベルに対応しています。下は小学生から、中学・高校生、大学受験生、社会人まで、自分のレベルと目標に合わせた学習ができます。

英単語アプリは短時間でも効果的

仕事・学校の授業のある日に、30分、1時間といったまとまった勉強時間を取ることが難しい場合でも、1日の中に、5分、10分といった隙間時間はあるはずです。そのような隙間時間を活用するために常に持ち歩いているスマホの英単語アプリはぴったりです。

朝起きて5分、朝食後の5分、通勤・通学の時間の5分、ランチの後の5分、3時の休みの5分、夕食後の5分、トイレの5分、寝る前の5分など5分単位で考えればいろいろ時間が取れそうです。

単語の学習時間を1日合計20分とすれば、1週間で140分です。1か月30日で10時間(600分)です。このように学習時間を積み上げることが単語マスターの近道です。

英単語アプリで覚えるメリット

「単語は、文の中で覚えるべきだ」という考えがあります。確かに、文の中で覚えたほうが、使い方も理解できるし、記憶にも残りやすいでしょう。

しかし、「文の中だけで覚える方法だけ」では、相当量の英文を読まないと語彙力が増えていきません。

英会話力・英語力を加速的に伸ばしたいのであれば、単語集アプリなどを使った機械的な暗記学習を併用したほうがはるかに効率的です。そのひとつの解決法が『英単語アプリmikan』です。

単語を記憶する一番の方法は、「覚える単語を何度も見る、触れること」です。mikanをフル活用すれば、何度も何度も単語に接触することができます。

無料版でも十分な機能がありますが、iOSの有料のProバージョンでは、学習履歴のグラフ化、日→英のテスト、リスニングテストなどの追加機能が使えます。(※2017年11月現在Android未対応)

隙間時間を有効に使って、効率的に英単語を覚えたい方はぜひお試しださい。